車を手放すための段取りとポイント

車を乗り換える、引っ越しなどで車売却する時には段取りに注意する必要があります。
車を本やCDなどのように手軽に売却できると勘違いしたり、必要な書類があることや時間がかかることを知らない方が多いようです。
本やCDであれば本人確認だけで売却できますが、車は動産なので不動産等と同様に所有権があり、売却時にも所有権を変更しなくてはなりません。車を購入する際に印鑑証明や普通自動車であれば車庫証明の取得などで担当者からいろいろ指示されていると思いますが、所有権設定のための手続きが行われています。
車売却の際は名義変更が行われますが、担当者が印鑑証明の取得等を指示すると思いますので指示どおりにすれば淡々と手続きがすみます。
ただし、1日や2日で処理が終わることはまれですし、数日から数週間かかることになりますので車売却の際は段取りを業者と相談しておく必要があります。また、車の明け渡しの際、車内から私物を取り出す必要がありますし、基本的に業者に渡した後は車の備品等は返却されませんので、日程は余裕をもって決める必要があります。

車査定でおすすめのサイトマップ
車査定なら@最高額で車売却する方法
車査定・車売却するなら